11.12.2018 18:30 - in: チャンピオンズ・リーグ S

      ヤングボーイズ戦に備えるアッレグリ監督とシュチェスニー

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      水曜日のチャンピオンズリーググループ最終節を前に、指揮官と守護神がメディアを前に考えを語った。

      チャンピオンズリーグ決勝トーナメント進出は決まっているが、マッシミリアーノ・アッレグリ監督はヤングボーイズ戦を決して軽く見ていない。

      「ホームで強さを見せているチームを相手に、1位を目指して戦うことになる」と試合前日にアッレグリ監督は語った。

      「この試合を真剣に捉える必要があるが、選手たちは責任感が強いのでそれについては心配していない。悪い結果は悪影響が出るし、ダービー前にそれは避けたいので重要な試合だ」

      「相手をリスペクトしなければ痛い目を見るので、簡単な試合だと思うべきではない」

      「今やユーヴェは今大会屈指のチームであり、他グループの首位を避けたいので1位でグループを終えたい」

      「この数年で私たちは優勝候補の一つになったが、チャンピオンズリーグは更に難しくなっている。準々決勝まで行くと本当にタフだ。そこからは簡単な試合など存在しない」

      監督はスタメンの一部も明らかにしている。

      「キエッリーニの代わりにルガーニがボヌッチとコンビを組む」

      「ベンタンクールはトリノ戦で出場停止なので、ピアニッチと共に明日先発させる。マテュイディは休養させ、エムレ・ジャンには出場機会を与えるだろう」

      「ドウグラス・コスタとベルナルデスキはコンディションが良く、先発でも途中出場でも大きな助けになる」

      「前線ではクリスティアーノ・ロナウドを先発させるが、他の選手はまだ決めていない。アレックス・サンドロはまだ復帰したばかりなので先発では使わないだろう。1位が既に決まっていれば、クリスティアーノ・ロナウドや他の選手も休ませたところだが…」

      ヴォイチェフ・シュチェスニーも、試合が難しいものになるだろうと警戒感を示した。

      「タフな試合になるだろう。ヤングボーイズはホームの試合で多くのチャンスを作っており、守備を引き締めないといけない」

      「グループを首位で終えることは重要なんだ。現時点では首位に相応しいけど、明日もそれを見せないといけない。その後で抽選を待とう」

      ポーランド代表ゴールキーパーは、スイスの人工芝のピッチでプレーすることにも意欲を示した。

      「人工芝は速いので少し難しいけど、チャンピオンズリーグであれば例え砂の上でもプレーするよ」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK