25.12.2018 16:00 - in: セリエA S

      アッレグリ監督「アタランタへのプレゼントはない」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      マッシミリアーノ・アッレグリ監督が、ボクシング・デーのアタランタ戦に向けての思いを語った。

      ベルガモでのアタランタ戦で47年ぶりに12月26日に試合を行うユヴェントスは、いつもとは違うクリスマスを過ごした。試合前日の今日、マッシミリアーノ・アッレグリ監督はスカイ・スポーツに考えを語った。

      ボクシングデーの試合

      「今日は家族や愛する人とともに祝う一日だが、私たちは明日の試合に備えてベルガモへ移動する。選手たちには明日の試合を真剣に捉え、勝ち点3を持ち帰るように伝えた。クリスマスの特別な雰囲気があるので正しいメンタルの状態で試合に臨むことが重要であり、そうでなければアタランタにプレゼントを与えることになってしまう」

      「アタランタはフィジカルかつアグレッシブなチームで、ジェノアで負けた直後だ。また難しいピッチで満員のスタジアムでプレーすることになる。攻守両面で良いパフォーマンスをして、スクデットを勝ち取るために必要な勝ち点3を持ち帰りたい」

      ロナウドは休養

      「クリスティアーノ・ロナウドは明日は起用しない。しかし出場は可能で試合にも帯同するので、初めてベンチから一緒に試合を見ることになるね。冗談はともかく、彼の出来には満足しているよ。スタッツを見ると彼にとっては今季が最高のデビューシーズンになっているが、今まで通り彼の活躍が必要になる3月のチャンピオンズリーグでも好調でいてもらわないといけない」

      クリスマスのプレゼントは?

      「私が欲しいプレゼントは、シーズンの最後にある。1月16日のスーパーカップでは、ひとつプレゼントを勝ち取りたい。その後にもいくつかのプレゼントをもらうチャンスがあるが、それは私たち次第だ」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK