26.12.2018 18:08 - in: セリエA S

      アレッグリ監督「10人でよく試合に残った」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      アッレグリ監督はアタランタとの引き分け後「最後に勝てるチャンスもあったが、素晴らしい相手からいい結果を収めた」と語った。

      マッシミリアーノ・アッレグリ監督はアタランタの力を認め、10人になりながらベルガモで勝ち点1を得たチームを称えた。

      「最後には勝てるチャンスもあったが、素晴らしい相手からいい結果を収めた」と監督は2-2の引き分け後に語った。

      「前半は良かったし、相手は唯一のチャンスで得点した。2点目を取るチャンスもあったが、今日は厳しい戦いになるのは分かっていた。10人でよく試合に残ったと思う」

      ロドリゴ・ベンタンクールの退場は試合に大きく影響した。アッレグリ監督は主審の判断を批判しなかったが、最近の論争が審判団のためにもイタリアサッカーのためにもならないと指摘した。

      「(ルカ)バンティは良い仕事をしたが、試合の前に審判について話すことは良い事だとは思わない。今日は少し感情的になってしまい申し訳なかった。私たちはファンの模範であるべきだ。イタリアサッカーを改善したければ、私たちのサッカー文化を改善する必要がある」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK