26.12.2018 18:00 - in: マッチレポート S

      ボクシングデーはベルガモで引き分け

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      退場者を出したユーヴェはクリスティアーノ・ロナウドの同点ゴールにより、アウェイのアタランタ戦で勝ち点1を手にした。

      セリエAの首位を快走するユーヴェは26日、スタディオ・アトレティ・アズーリ・ディターリアに乗り込みアタランタと対戦した。アッレグリ監督は前日記者会見で宣言した通り、クリスティアーノ・ロナウドを先発から外し、前線にドウグラス・コスタ、パウロ・ディバラ、マリオ・マンジュキッチの3人を配置した。

      オウンゴールで先制

      ユーヴェは試合開始早々に幸運が舞い込む。2分、左サイドからアレックス・サンドロがクロスを入れると、これが相手ディフェンダーのクリアミスを誘い、ユヴェントスがラッキーな形で先制に成功する。

      勢いづくユヴェントスは5分、ディバラからパスを受けたベンタンクールがペナルティエリア中央手前から強烈なミドルシュート。しかし、これは惜しくもゴールバーに当たり追加点とはならず。21分には、コーナーキックのこぼれ球からディバラがファーサイドにクロスを入れる。これにマンジュキッチとキエッリーニが勢いよく飛び込んだがシュートは枠を外れた。

      ピンチを凌いだアタランタは、ホームの大歓声を受けて徐々に攻勢を強める。24分、アレハンドロ・ゴメスからドゥバン・サパタへ縦パスが入る。サパタはボヌッチを背負ってボールを受けると、振り向きながらボヌッチを交わして強烈なシュート。これがゴールネットに突き刺さり、アタランタが同点に追いついた。

      前半はこのまま1-1で終了。先制したユヴェントスは、試合経過とともにアタランタにペースを握られる苦しい展開となった。

      退場者を出し逆転を許す

      後半立ち上がりはこう着状態が続いたが、53分に試合が大きく動く。こぼれ球に反応したベンタンクールがティモシー・カスターニュと接触。このプレーでベンタンクールはこの日2枚目のイエローカードを提示され、退場処分が宣告された。ユーヴェは残り時間を1人少ない状態で戦うこととなった。

      1人少なくなりゲームをコントロールしたいユヴェントスだが、56分にコーナーキックを献上。アレハンドロ・ゴメスが蹴ったボールにドゥバン・サパタが頭で合わせてゴール。アタランタが追加点奪取に成功した。

      ロナウドが登場

      反撃に出たいユーヴェは、57分にドウグラス・コスタにかえてピアニッチ、65分にサミ・ケディラとの交代でクリスティアーノ・ロナウドを投入。備の枚数を減らして攻撃色を強めるも、なかなかアタランタの牙城を崩せない。

      苦しむユーヴェだが、78分にコーナーキックを獲得。ピアニッチが蹴ったボールをマンジュキッチが落とし、最後はロナウドが頭で合わせて2-2の同点に追い付いた。

      同点に追い付いてからは、オープンな展開が続く。アタランタは80分、アレハンドロ・ゴメスがペナルティエリア内からシュートを放つもシュチェスニーがこれをセーブ。一方、ユヴェントスは89分にロナウドが右サイドの裏を取り、ペナルティエリア内にマイナスのクロスを送る。しかし、わずかにマンジュキッチへは合わずシュートは打てない。

      試合終了間際の90分、ユヴェントスはフリーキックを獲得。ディバラが蹴ったボールにアレックス・サンドロが合わせ、最後はボヌッチが右足でゴールネットを揺らした。しかし、オフサイドの判定でゴールは認められず。両チームともにチャンスを創りながらも追加点は奪えなかった。

      アタランタ 2-2 ユヴェントス (前半 1-1)

      得点者: ジムシティ (OG) 2, サパタ24、55、ロナウド 78

      アタランタ
      ベリシャ;マンチーニ、 ジムシティ、マジエッロ (バロウ 85);ハテブール、パシャリッチ (ゴセンス 67)、フロイラー、カスターニュ;ゴメス;イリチッチ (ペッシーナ 77)、サパタ
      サブ: ゴッリーニ、ロッシ、ヴァルザニア、デル・プラート、オコリ、ペリ、レカ、  クルセフスキ、トゥミネッロ
      監督: ガスペリーニ

      ユヴェントス
      シュチェスニー;デ・シリオ、ボヌッチ、キエッリーニ、アレックス・サンドロ;ベンタンクール、エムレ・ジャン、ケディラ (ロナウド 65);ディバラ、マンジュキッチ、ドウグラス・コスタ (ピアニッチ 57)
      サブ: ペリン、ピンソーリョ、ベナティア、ルガーニ、スピナッツォーラ、カスタノス
      監督: アッレグリ

      警告: ベンタンクール 18、サパタ 29、マンチーニ 32、キエッリーニ 38、ベンタンクール 53、ハテブール 60、マンジュキッチ 63、フロイラー 90
      退場: ベンタンクール 53.

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK