11.02.2019 20:05 - in: 公式レポート S

      アーロン・ラムジーの入団が決定

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ウェールズ代表MFアーロン・ラムジーがユヴェントスと4年契約を結んだ。

      ユヴェントス・フットボールクラブはアーロン・ラムジーが2019年7月1日に加入することを発表します。 ウェールズ代表MFは2023年までの4年契約を結び、夏にアーセナルからの移籍を完了します。

      公式声明は以下の通りです:

      アーロン・ラムジー

      トリノ、2019年2月11日 - ユヴェントス・フットボールクラブはアーロン・ジェイムズ・ラムジーと2019年7月1日から2023年6月30日までの契約を結んだことを発表します。この契約の結果、ユヴェントスには2019年7月10日までに支払う€ 370万ユーロの追加費用が発生します。

      1990年12月26日にウェールズのケアフィリで生まれたアーロン・ラムジーはカーディフ・シティのアカデミーでそのキャリアをスタートさせ、2007年にトップチームデビューを果たしました。若き才能のパフォーマンスはアーセナルの目にとまり、2008年7月にノース・ロンドンの強豪へと移籍しています。

      そして移籍から2か月後のチャンピオンズリーグ予選FCトゥウェンテ戦でデビューし、その後現在までにプレミアリーグで256試合に出場、37得点を記録してきました。2010年のノッティンガム・フォレスト、2011年の古巣カーディフへの期限付き移籍を除き過去10年以上をアーセナルで過ごしたラムジーは、その間に3回のFAカップ優勝、2回のコミュニティ・シールド優勝に貢献しています。

      プレミアリーグでの活躍に加えて、ラムジーはチャンピオンズリーグで43試合8得点4アシストを記録しており、予選も数えると出場試合は50、得点は11になります。またヨーロッパリーグでも9試合に出場し5得点の成績を残しています。

      代表選手としてはウェールズ代表で58試合出場14ゴールを誇り、欧州選手権2016で準決勝進出を果たしたチームの一員として大会ベストイレブンにも選出されました。

      2012年ロンドン・オリンピックでは英国代表に選出され、チームGBとして5試合(大会前の親善試合を含む)に出場、オリンピック準々決勝の韓国代表戦ではPKで1得点を挙げています。

      アーロン・ラムジーは偉大なジョン・チャールズ、イアン・ラッシュに続き、ユヴェントスのユニフォームに袖を通す3人目のウェールズ人選手となります。

      ビアンコネリにようこそ、アーロン!

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK