12.04.2019 12:30 - in: セリエA S

      アッレグリ監督「明日はみんなで祝うべき日に」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      マッシミリアーノ・アッレグリ監督が記者会見に臨み、明日の夜開催されるフィオレンティーナ戦について語った。

      土曜日に勝利すれば、1年間努力を重ねてきたチームは遂にスクデットを手にすることになる。マッシミリアーノ・アッレグリ監督がフィオレンティーナ戦を前に、記者会見に臨んだ。

      スクデット

      スクデット8連覇の可能性について、指揮官は「明日はスクデットを勝ち取るチャンスがあり、それをものにしないといけない。私たちは前を向いて、言い訳を探すことなく失望を乗り越えていく」と語った。

      「SPAL戦は残念な結果で、フェッラーラで優勝を決めることはできなかった。土曜日はチャンスを活かしたい」

      「スクデットを勝ち取れば、落ち着いて未来への計画をスタートできる。スクデットは偉大な業績であり、困難や負傷を乗り越えた1年間のハードワークの結果なので、祝うべきこと。目標の50%を達成したポジティブなシーズンにすることができる」

      「もし明日タイトルが決まったとしても、まだ残りの試合で堂々としたパフォーマンスを見せる必要がある」

      出場可能な選手

      現在は負傷者が多く、土曜日のアリアンツ・スタジアムでも多くの選手が欠場を余儀なくされる。

      ペリンケディラはシーズン終了まで欠場、マンジュキッチもそうなるかもしれない。ディバラは20日ほど、ドウグラス・コスタカセレスは10日ほど離脱する。キエッリーニはインテル戦で復帰できるかもしれない。バルツァッリは良くなっている」

      3月の月間MVPを受賞するクリスティアーノ・ロナウドについては、アッレグリ監督は先発出場を明言した。

      「クリスティアーノ・ロナウドは素晴らしいシーズンを過ごしており、明日も出場する」

       

      チャンピオンズリーグ

      チャンピオンズリーグの決勝トーナメントでは、クリスティアーノ・ロナウドがアトレティコ・マドリード戦で3得点、アヤックスを相手にも2試合で2得点と活躍した。しかしチームはそれでも次のラウンドに進むことはできなかった。

      「ユヴェントス+クリスティアーノ・ロナウドはチャンピオンズリーグ優勝とイコールではないし、サッカーはそういうものではない。前を向いて、素晴らしいシーズンの結果であるセリエA優勝を決めることを考えないといけない」

      クリスティアーノ・ロナウドはユヴェントスの未来だ。今季はとてもよくやってくれたし、来季もそれは変わらないはず。もちろん彼も私たち全員と同じように失望しているが、落ち着いているよ」

       

      前を向いて

      「何がうまく行っていて、何を改善する必要があるのか、シーズン終了後に全てを評価する。今季はスーペルコッパとセリエAという大きな成果があった」

      スクデット8連覇は全員にとっての誇り。優勝が決まったらそれを喜ばないといけない。祝福しない理由はない」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK