20.01.2019 14:30 - in: セリエA S

      アッレグリ監督「アグレッシブなスタートを」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      マッシミリアーノ・アッレグリ監督が2019年セリエA初戦となるキエーヴォ・ヴェローナ戦の前日記者会見に臨んだ。

      ジェッダでのスーペルコッパを制したユヴェントスは、明日の夜(現地時間午後8時30分)キエーヴォ・ヴェローナと対戦する。2019年最初のホームゲームを前に、マッシミリアーノ・アッレグリ監督がメディアに考えを語った。

      対戦相手

      「キエーヴォは最近の7試合のうち5試合を引き分け、勝利も1度手にしている。残留への希望を回復しているチームであり最後まで諦めずに戦ってくるだろうから、きちんとフォーカスしないといけない。明日はアグレッシブな試合をして、試合開始から強いインパクトを与えたい。相手をリスペクトし、しっかりと準備をしないといけない。私たちは今季初のトロフィーを手にして、シーズン後半戦に突入した。今の最大のリスクは、成功に満足してしまうことだ。そうなれば短期間に全てがダメになってしまう」

      ラインナップ

      「一部の選手はローテーションすることになる。明日はペリンがゴールを守り、ディフェンスではキエッリーニとボヌッチのどちらかがルガーニとコンビを組む。右サイドはデ・シリオ、左サイドはアレックス・サンドロになるだろう。中盤は2枚でも3枚でも行けるが、前者の場合はドウグラス・コスタとベルナルデスキを2人とも先発させる。そうでなければどちらか1人が試合開始からのプレーになるだろう。ケディラの復帰は、私たちにとって1月の補強のようなものだ」

      「選手たちの特性のおかげで私たちはいつもチャンスを作ることができ、そのスピードは以前よりも速くなっている。出場可能な選手はみな良い状態だよ。マンジュキッチはラツィオ戦での復帰を目指しているが、難しい。バルツァッリは回復途上にあり、ベナティアはまだ炎症がある。クアドラードも出場不可、ピアニッチはふくらはぎを負傷しているが明日の試合はいずれにしても出場停止なので、回復のための時間が1週間ある」

      伸びしろ

      「毎日、目標を達成するためにアクセルを踏んでいる状態だ。最も難しいのはリーグ優勝への戦いだが、チャンピオンズリーグは全く異なる。常にハードワークして上を目指せることは私たちの強みであり、ここに来た選手たちの成長がそれを証明している。ピッチ上での改善の余地という意味では、リスクを抑えた試合の終わらせ方がある。これは一発勝負でもセリエAでも共通だ」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK