29.01.2019 13:30 - in: コッパ・イタリア S

      アッレグリ監督「ビッグパフォーマンスが必要」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      アタランタとのコッパ・イタリア準々決勝を翌日に控え、ユヴェントスの指揮官が記者会見に臨んだ。

      3シーズン連続でユヴェントスとアタランタはコッパ・イタリアで顔を合わせることになった。水曜日の夜ベルガモで行われる一発勝負により、準決勝に駒を進めるクラブが決定する。

      「セカンドチャンスはない。ビッグパフォーマンスが必要になる試合だ」とアッレグリ監督は火曜日の記者会見で語っている。「簡単な試合にはならない。アタランタは今季セリエAでどのチームよりも多くゴールを決めており、日曜日のローマ戦でも多くのチャンスを作っていた。フィジカル的にも私たちと対等に戦える数少ないチームの一つだが、チャンスはある。こうした一発勝負の試合では、ミスの少ない方のチームが勝つ。相手の弱点を利用しないといけない」

      ラインナップ

      アッレグリ監督はカップ戦を前に、チーム状況についてコメントした。

      「ピアニッチとケディラは間違いなく出場可能。マンジュキッチは非常によくやっているが、今日様子を見る必要がある。グアドラード、バルツァッリ、ボヌッチは出場できない。ボヌッチの怪我は当初思っていたよりも軽傷で、なるべく早く復帰できることを願っている。何人かに休みを与え、他の選手に出場機会を与えるために一部入れ替えがあるだろう」

      「明日はシュチェスニーが、土曜日はペリンがゴールを守る。キエッリーニとルガーニは間違いなく先発で、右はカンセロ、左はアレックス・サンドロかスピナッツォーラになる。移籍が問題なく進めばカセレスも出場可能だ。中盤についてはこれから決めるが、マテュイディは出場の可能性があるセントラルミッドフィールダーの一人だね」

      ロナウド&ディバラ

      「クリスティアーノはフィジカルのスタッツの面で素晴らしい年を過ごしている」と指揮官は言う。「出場試合数を見ると、マドリード時代とほぼ同じだ。パウロとは数日前に話をした。ラツィオ戦では得点のチャンスがあり、それがカンセロのゴールに繋がった。彼はあのようにプレーする時の方が、サッカーを楽しんでいる」.

      アトレティコ・マドリード戦を見据えて

      最後にアッレグリ監督はチャンピオンズリーグ・ベスト16のアトレティコ・マドリード戦に目線を向けた。

      「アトレティコ・マドリード戦もひとつのサッカーの試合だよ」と監督は言う。「どこにもユヴェントスがチャンピオンズリーグの優勝候補最有力だとか、ベストチームだとは書いていない。そんなことはクレイジーだ。チャンピオンズリーグはリーグやコッパ・イタリア、スーペルコッパと同じように目標の一つ。いいプレーをして少しの運があれば、次に進めるだろう」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK