06.09.2019 12:15 - in: チーム S

      イタリア代表が好スタートを継続

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ボヌッチとベルナルデスキが先発出場したイタリア代表が3-1でアルメニア代表を下し、EURO 2020予選の連勝を継続した。

      アッズーリがEURO 2020予選の開幕からの連勝を5に伸ばし、欧州選手権予選のイタリア代表史上最高のスタート記録を更新した。しかしアウェイで開始11分に先制点を許したアルメニア代表との一戦は、簡単なものではなかった。

      トリノのアンドレア・ベロッティが左からのクロスに合わせて同点に追いつくと、フェデリコ・ベルナルデスキがバーに当たるシュートを放つなど、イタリア代表は更にゴールを狙う。アルメニア代表が退場者を出して10人となった後、主将を務めたレオナルド・ボヌッチのアシストからロレンツォ・ペッレグリーニが逆転ゴール。その3分後にはベロッティがこの日2点目のゴールを決めて3-1の勝利を収めたアッズーリはグループJの首位を快走している。

      同グループではミラレム・ピアニッチが先発し83分間までプレーしたボスニア・ヘルツェゴビナ代表がリヒテンシュタイン代表に5-0で大勝。2位フィンランド代表との差を5ポイントとした。

      またアメリカではパウロ・ディバラの先発したアルゼンチン代表が、チリ代表とスコアレスドロー。ディバラは70分プレーしたが、ゴールを奪うことはできなかった。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK