22.02.2019 00:13 - in: チャンピオンズ・リーグ S

      試合後のアッレグリ監督のコメント

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      「後半にミスを犯してしまった。トリノでは素晴らしいパフォーマンスが必要になるが、自信を失うことはない」

      マッシミリアーノ・アッレグリ監督は試合後「後半がよくなかった」と語った。「リスクを冒した上に、枠内シュートは1本もなかった」

      「アトレティコは私たちよりも、こうした試合になれている。相手はうまく試合に留まり、私たちはミスを犯した。しかし後半よりも悪くなることはないので、第2戦に向けて自信を失ってはいけない。アトレティコは相手に良いプレーをさせないことは分かっているので、勝つためには相手を上回らないといけない」

      「失望はしているが、逆転できると信じる必要がある」と指揮官は語った。「簡単ではないし、もっと試合を動かす素晴らしいパフォーマンスが必要になる。今夜は2失点後もリスクを冒すなど、冷静さを欠いていた。しかし2-0からの逆転は可能だし、泣いても仕方がない」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK