10.08.2019 20:00 - in: 親善試合 S

      ICCツアー最終戦

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ケディラのゴールで一度は追いついたものの、アトレティコ・マドリードに1-2で敗れた。

      スウェーデンのストックホルムで行われたユヴェントスのインターナショナル・チャンピオンズ・カップ2019最終戦は、1-2でアトレティコ・マドリードに敗れた。ジョアン・フェリックスが2得点を決める一方、ユーヴェはサミ・ケディラが唯一のゴールを挙げた。

      最初のチャンスを掴んだのはユーヴェだった。11分、キエッリーニがクロスに合わせたが、オブラクが好セーブによりコーナーキックに逃れる。さらにドウグラス・コスタがドリブル突破からクリスティアーノ・ロナウドがシュートを放った場面も、枠を捉えることはできなかった。

      アトレティコが先制

      すると21分、アトレティコ・マドリードがゴールに迫るが、アレックス・サンドロがゴール直前でクリア。しかし直後にジョアン・フェリックスが鮮やかなボレーでシュチェスニーの守るゴールを破り、先制点を挙げた。

      ケディラのゴールで追いつくも...

      28分、ペナルティエリアすぐ外でこぼれ球にいち早く反応したサミ・ケディラが意表を突くシュートでゴールネットを揺らし、ユーヴェが同点に追いつく。その5分後にはロングパスでディフェンスの裏を取ったジョアン・フェリックスが、再びうまくボレーを沈めてリードを奪い返した。

      後半は追いつけず

      後半に入っても前半から好調だったドウグラス・コスタが好プレーを見せ、惜しいシュートで相手ゴールを脅かす。58分にはアドリアン・ラビオのペナルティエリア外からの一撃がポストに当たった。

      59分から70分にかけて、マウリツィオ・サッリ監督はチーム全員を入れ替える。その後もオブラクの牙城を崩すべくゴールに迫ったユーヴェだったが、もう一点が遠く1点差のまま敗れた。

      アトレティコ・マドリード:オブラク;トリッピアー、ヒメネス、サヴィッチ、ロディ、 コケ、ジョレンテ、サウール、レマル、ジョアン・フェリックス、モラタ

      ユヴェントス:シュチェスニー (ブッフォン 59’);デ・シリオ (ダニーロ 70’)、デ・リフト (デミラル 70’)、キエッリーニ (ボヌッチ 46’)、アレックス・サンドロ (クアドラード 59’);ケディラ (ベンタンクール 59’)、ピアニッチ (マテュイディ 59’)、ラビオ (ジャン 70’);ドウグラス・コスタ (ベルナルデスキ 59’)、イグアイン (ディバラ 59’)、ロナウド (マンジュキッチ 70’)

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK