10.06.2019 10:46 - in: 女性 S

      ボナンセアの2得点で女子代表が白星発進

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ユヴェントス女子チームのストライカーの2得点により、アッズーレが女子ワールドカップ初戦で劇的な逆転勝利を収めた。

      バルバラ・ボナンセアの活躍で、イタリア女子代表がオーストラリア代表とのワールドカップの初戦を2-1の勝利で飾った。難しい試合となったが、ユヴェントス所属選手たちが逆転勝利に貢献した。

      スタメンには6人のビアンコネレが名を連ねた。ジュリアーニがゴールを守り、ディフェンスの中央にはガマ、中盤にはチェルノイアガッリ、前線にはジレッリボナンセアが並んだ。

      試合開始直後にネットを揺らしたボナンセアのゴールが判定により取り消された後、オーストラリア代表がジュリアーニが防いだPKのこぼれ球を押し込んで先制点を挙げた。

      1点ビハインドで後半を迎えたイタリア代表は、56分にボナンセアが同点ゴール。その後も2点目を追って戦い続けると、アディショナルタイムに入った95分にチェノイアのアシストから再びボナンセアがゴール。

      劇的な展開で逆転勝利を収めたイタリア代表は、ユヴェントス所属選手の活躍でワールドカップ初戦で勝ち点3を手にすることに成功した。                                                                                                                                                                                            

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK