24.08.2019 20:08 - in: セリエA S

      キエッリーニの得点で白星発進

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      キャプテンのゴールでパルマを下し、ユヴェントスが’2019/20シーズンのセリエAを勝ち点3とともにスタートした。

      24日のセリエA開幕戦、ユヴェントスはアウェイでパルマと対戦した。マウリツィオ・サッリ監督が肺炎の影響でベンチに入ることは出来ない中、前線にはクリスティアーノ・ロナウド、ドウグラス・コスタ、イグアインが起用された。

      今季初ゴールはキエッリーニ

      開幕戦で勝ち点3を目指すユーヴェは、試合序盤からパルマ陣内で試合を進めた。すると21分、右からのコーナーキックを獲得する。ドウグラス・コスタが左足で入れたボールは、相手GKのパンチングに阻まれたが、こぼれ球をアレックス・サンドロがボレーシュート。ゴール前でキエッリーニがコースを変え、ゴールネットを揺らした。

      VARでノーゴール

      先制に成功したユヴェントスは、35分に再びチャンスが訪れる。ドウグラス・コスタからのパスを受けたロナウドが、ペナルティエリア内で相手DFのタイミングを外してシュート。これがゴールネットを揺らした。しかし、VAR検証の結果、直前のパスがオフサイドの判定となり、ゴールは認められなかった。

      前半は0-1で終了。リードを奪ってハーフタイムを迎えた。

      後半は無得点

      後半に入ると、ミスからピンチを迎える場面もあったが、ユヴェントスが主導権を掌握して試合を進めた。ケディラとの交代でラビオがユヴェントスデビューを果たし、ドウグラス・コスタに代わってクアドラードが投入された後にはクリスティアーノ・ロナウドが力強いシュートを放ったが、クロスバーに弾かれゴールはならなかった。

      その後もチャンスは作りながらも、追加点は奪えず。それでも相手を無得点に抑えたまま試合終了のホイッスルが鳴った。1-0。アウェイでの開幕戦で勝ち点3を獲得し、ユーヴェは9連覇に向けて幸先の良いスタートを切ることに成功した。

      パルマ:セペ;イアコポーニ、イングレーゼ、エルナニ、ブルグマン、ラウリーニ、バリッラ、ブルーノ・アウヴェス、ジェルヴィーニョ、ガリョーロ、クルゼフスキ

      ユヴェントス:シュチェスニー;デ・シリオ、ボヌッチ、キエッリーニ、アレックス・サンドロ;ケディラ (60分:ラビオ)、ピアニッチ、マテュイディ;ドウグラス・コスタ (70分:クアドラード)、イグアイン (83分:ベルナルデスキ)、ロナウド

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK