03.10.2019 16:44 - in: その他 S

      クラウディオの夢

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      思い出の詰まったスタジアムでクラウディオ・マルキージオが今日、現役引退を発表した。「この特別な場所で、発表をしたかった」

      クラウディオ・マルキージオは、アリアンツ・スタジアムを重要な発表の場に選んだ。そして記者会見の初めに、その内容を明かした。「重要で、とても難しい決断でした。私にとって非常に特別な場所であるここで発表したかったんです。イメージした通りに体が動いてくれないため、現役引退を決めました」

      クラウディオは自身の現役生活を象徴する言葉に「夢」を選んだ。

      「黒と白のストライプのユニフォームと来てプレーするのが、子供の頃の夢でした。子供として私は才能があることを発見しましたが、それだけでは足りないことも理解していました。幸運と努力も必要なんです」

      マルキージオは、多くの成功を収めたキャリアと長い年月を振り返った。「ピッチ上で多くの忘れがたい瞬間を経験しました。それを与えてくれたユヴェントス、その他の私がプレーしたチーム、チームメート、監督、コーチに感謝します。ここ(アリアンツ・スタジアム)で多くの重要なトロフィーを掲げました。その感情は、決して忘れることがないものです」

      将来については、以下のように語っている。「全てが変わるわけではないし、新たな道が始まります。将来を恐れることなく、好奇心を持って進んでいかないといけません」

      その好奇心とともに、マルキージオは日曜日のイタリアダービーをユーヴェファンとして観戦することになる。「皆がワクワクしていますね。インテルは好調ですが、ユーヴェが勝つのを待ちきれません」

      今はクラウディオにとって忘れがたいキャリア、ユニークな冒険を振り返る時だ。サッカー選手としての第一歩を踏み出した時から、ユヴェントスと共に追いかけた。それは実に美しい物語だった。

      一緒に追いかけた夢
      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK