16.06.2019 11:30 - in: ほかの大会 S

      クアドラードがアルゼンチン代表を撃破

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      フアン・クアドラードのコロンビア代表が、パウロ・ディバラの出場しなかったアルゼンチン代表を下した。

      ユヴェントスの2選手が関わるコパ・アメリカ・グループリーグ第一戦は波乱の展開となった。

      ディバラをベンチに置いたアルゼンチン代表は前線にリオネル・メッシ、セルヒオ・アグエロ、アンヘル・ディ・マリアを配置、戦前の予想では優勢とされていた。

      多くの時間で試合を支配したのは実際にアルゼンチン代表で、ポゼッション。シュート数、枠内シュート数、コーナーキック数でコロンビア代表を上回った。しかしコロンビア代表の堅固なディフェンスは、コパ・アメリカ優勝合計14回を誇るチームを相手にしても揺るがなかった。

      クアドラードは右サイドを支配し、コロンビア代表は多くのチャンスを生み出すと最後の20分間で勝負の行方を決めた。

      途中出場のマルティネスとサパタが71分と81分にそれぞれゴールを決め、アルゼンチン代表を相手に2-0の勝利を収めている。

      クアドラードのコロンビア代表は次戦でカタール代表と、ディバラのアルゼンチン代表はパラグアイ代表と日本時間20日に対戦する。

      17日の日本時間午前7時からはベンタンクールとカセレスのウルグアイ代表がエクアドル代表と対戦する。

      ユヴェントスTVでビアンコネリの世界へ

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK