13.08.2019 15:00 - in: チーム S

      ダニーロ「ここに来る正しいタイミング」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      背番号13を背負うことになった新加入のダニーロが、アリアンツ・スタジアムでの入団記者会見で思いを語った。

      新加入のダニーロは本日の入団記者会見で、ユヴェントスへの移籍が正しいタイミングであることを確信していると語った。

      ユヴェントスには良い第一印象は持っているよ。温かく歓迎してもらって、ここで良い数日間を過ごしている」とダニーロは言う。「過去にもユヴェントスと話をしたけど、今がここに来る正しいタイミングだと信じている」

      「毎試合、全ての大会で気を緩めず戦わないといけない。それがチャンピオンチームというものだし、毎回最大限のパフォーマンスで勝つ必要がある

      アレックス・サンドロの影響

      「移籍を決断するうえで、アレックス・サンドロの存在は大きかったね。たくさんユーヴェについて教えてくれたし、チームに最初から友人がいるのは良いものだね。彼とはもう10年間も付き合いがあるんだ」

      サッリ監督のスタイル

      「サッリ監督は独特のスタイルを持っている。ナポリとチェルシーは異なるチームだけど、対戦するのが難しい。彼のプレースタイルがすごく好きだし、毎日学ぶ準備ができているよ。守備の時は常に気を使うように、そしてポテンシャルを自由に表現するように言われている」

      ロナウドについて

      「ロナウドともここに来る前に話をしたよ。背番号7が欲しいっていったけど、それはダメだったね。ユヴェントスが素晴らしいクラブであることを教えてくれたし、彼とプレーすることは更にモチベーションを上げてくれる。ロナウドはすごくモチベーションが高く、ここで幸せを感じている。このクラブは家族のようだと教えてくれた。そういうスタイルが好きだから、それを聞いて安心したよ」

      ブラジル・コネクション

      「ブラジルの要素は、チームにとって非常に重要になると思う。ブラジル人の仲間、アレックス・サンドロとドウグラス・コスタと共に大きなインパクトを与えたい。ダニ・アウヴェスは全てのサイドバックにとっての憧れだ。彼はフィールド上での影響力と、その実績でモチベーションを与えられる選手だね」

      背番号

      「空いている番号は多くなかった。13という数字は僕、家族、友人にとって意味があるもの。僕は数秘術を強く信じているから13は新しくなること、新しいものにオープンであることを象徴している。この数字がぴったりだと確信しているよ」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK