14.08.2019 18:25 - in: イベント S

      ヴィッラール・ペローザで4ゴール

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ヴィッラール・ペローザで伝統の試合が行われ、計4つのゴールが詰めかけたファンを喜ばせた。

      毎年恒例のヴィッラール・ペローザでの練習試合が本日行われ、パウロ・ディバラの2得点とクアドラードの追加点でトップチームが3-1でプリマヴェーラに勝利した。

      チケットが完売し多くのファンが詰めかけたこの一戦、両チームは観客を喜ばせるべく積極的なプレーを見せた。まずはパウロ・ディバラが14分にペナルティエリア内で倒され、自らPKを決めて先制点を挙げた。

      ドウグラス・コスタ、ゴンサロ・イグアイン、ディバラの前線の3人は巧みなコンビネーションでゴールに迫り、30分にはドウグラス・コスタが大きなチャンスを迎えたがシュートは枠を外れた。

      38分、デミラルがプリマヴェーラのクロスの処理を誤って自軍のゴールネットを揺らし、オウンゴールで試合は1-1の同点に。

      それでもハーフタイム直前にペナルティエリアの隅でボールを拾ったディバラが、再びゴールネットを揺らしてトップチームがリードを奪った。

      後半に入るとラビオがボレーシュートで追加点を狙うものの、ゴールの上に外れる。それでもトップチームが3点目のゴールを奪うのに時間は掛らず、クアドラードが至近距離からのシュートで追加点を挙げた。試合は51分、毎年と同じようにファンがピッチに入り終了となった。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK