01.10.2019 23:15 - in: チャンピオンズ・リーグ S

      レヴァークーゼン戦後のコメント

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      マウリツィオ・サッリ監督と選手たちが、3-0で勝利を収めたレヴァークーゼンとの一戦を振り返った。

      チャンピオンズリーグの今季ホーム初戦、ユーヴェは3得点を挙げてバイヤー・レヴァークーゼンを下した。試合後、マウリツィオ・サッリ監督と選手たちが戦いを振り返った。

      マウリツィオ・サッリ監督

      「実力のあるチームを相手に、良い試合をした。後半はうまくボールをコントロールし、相手にチャンスを与えなかった。ベルナルデスキ?最後のトレーニングでいいプレーをしており、エネルギーが感じられた。前線の選手はみんなが良くやっており、私にとっては幸運なことだ」

      ゴンサロ・イグアイン

      「今日の試合にはとても満足している。チャンピオンズリーグで上に行くためには、今日のような戦いが必要。次は少し安ンdね、明日からはインテル戦について考えるよ。まだシーズンの初めだけど、リーグの行方に関わる試合になるだろう」

      フアン・クアドラード

      「強い意欲を持って試合に臨んだ。相手も良いプレーをしていたけど、僕たちは組織的に試合をコントロールできた。今日のような試合ができれば、監督の要求に近づくことができる。監督とはシーズンの最初に話をして、僕はまだ成長できると分かっているから練習ではいつもフォーカスしているよ」

      フェデリコ・ベルナルデスキ

      「良いパフォーマンスだった。みんなが望んでいるユヴェントスを見せられたと思う。ミーティングで先発を知らされて、最近は良いプレーができていたから嬉しい。前にスペースがあるから、サイドでのプレーは好きだよ。前からプレッシングして、チームをコンパクトに保つことができた。インテル?すごく重要な試合だけど、まだシーズンの先は長い。ユヴェントスらしい戦いを見せたい」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK