20.09.2019 15:10 - in: セリエA S

      #JuveVerona 記者会見:サッリ監督

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      エラス・ヴェローナとの対戦を翌日に控えた金曜日、マウリツィオ・サッリ監督がアリアンツ・スタジアムで記者会見に臨んだ。

      ワンダ・メトロポリターノでのアトレティコ・マドリードとの引き分けから3日後の土曜日、チームは現地時間午後6時からエラス・ヴェローナと対戦する。ホームでの一戦に向けて、マウリツィオ・サッリ監督は以下のように語っている。

      「試合への準備と、誰を起用するかを決めるための時間は今日の練習しかない。強い組織が求められ、現時点ではピッチ上のポジションを固定することが必要になる。手元で起用できる選手たちにとても満足しているよ」

      チームのコンディション

      ディバラは8月下旬まで合流しておらず、まだトップコンディションではない。それでもプレーしてチームの助けになることができる選手だ。ベルナルデスキはまだ持っているクオリティをフルに発揮できていないが、成長の後押しをしていく。彼は将来的には前線のワイドよりも中盤でプレーするだろう」

      ロナウドにはいつも多くを期待している。チームが成長できるように、彼も成長できると感じている。今後の数試合ではラムジーとラビオ両方に居場所があるだろう。彼らは異なるリーグから来た選手で、イタリア語も喋れない。新しい環境とリーグに慣れる時間が必要だ」

      「怪我から復帰した後で、ドウグラス・コスタのシーズンのスタートは素晴らしかった。フィジカルのコンディションを理解するために数日後に最初のテストが行われるが、筋肉の負傷なので数試合は出られないだろう

      アトレティコとの引き分け

      「チームに見せるためのビデオを擁した。アトレティコ戦では集中を切らせた場面が2、3回あり、これは修正しないといけない。ハイボールに対して注意とアグレッシブさが十分ではなかったが、解消可能な問題だ」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK