16.04.2019 23:20 - in: チャンピオンズ・リーグ S

      アニェッリ会長「アヤックスを祝福したい」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      アニェッリ会長がアヤックスに敗れたUEFAチャンピオンズリーグ準々決勝後に考えを語った。

      「いい試合だった。アヤックスは次のラウンドに進むのに相応しいチームだということをピッチ上で示したと思う」とアンドレア・アニェッリ会長はチャンピオンズリーグ敗退決定後に語った。

      「私たちについて言えば、チャンピオンズリーグの準々決勝に5~6年間常に進出しており、それには誇りを持っている。全体の評価はこれから行い、土曜日にはスクデットの8連覇を決めるチャンスもある。今季は既にスーペルコッパも勝っている。アトレティコ・マドリードを相手にホームで素晴らしい試合もしたし、ユヴェントスは数年前にはヨーロッパのランキングで43位だったが今は5位であり、その進歩は今後も続いていく。数年前にはチャンピオンズリーグ優勝は夢だったが、今夏にはそれは目標だったし、次のシーズンもそれは同じこと。今日のピッチ上の11人は比較的若く、アッレグリ監督と共にまだ成長できるし成長していかないといけない。ピッチ内外でユヴェントスは成長を続けていく」

      アヤックスとの2試合については、アニェッリ会長は相手チームの秀逸なパフォーマンスを称えた。

      「アヤックスは数年前に新しいサイクルを始め、時間を掛けて成長してきた。それを証明しているのは、この1試合だけではない。チャンピオンズリーグは30分間のプレーの質で、次のラウンドに進むチームが決まってしまう大会。今季のアヤックスは欧州のランキングで1位、3位、5位のレアル・マドリード、バイエルン、そしてユヴェントスを苦しめ、素晴らしいサッカーを展開している。現在は大会の優勝候補の一角だ。アヤックスのユニフォームを着ることは偉大なサッカーの伝統を引き継ぐことであり、この驚くべき選手たちは輝かしい過去を蘇らせることができる。もちろん失望はあるが、相手を称えるスポーツマンシップを忘れてはいけない。2年前のヨーロッパリーグの決勝から、このチームを作り一歩ずつ育ててきたエドウィン・ファン・デル・サールとマルク・オーフェルマルスの功績も称えたい 」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK