19.10.2019 23:30 - in: セリエA S

      ボローニャ戦後のコメント

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      マウリツィオ・サッリ監督、ミラレム・ピアニッチ、アレックス・サンドロがボローニャとの試合を振り返った。
      マウリツィオ・サッリ監督

      「試合結果とエネルギーのレベルを管理する必要はない。後半にボールを速く動かして、試合を決めるチャンスがあった。ただ効果的なドリブルと表面的なドリブルの差は小さく、40分間はうまくやったが残りの5分間は間違いがあった。いい試合だったが、いくつかのミスがあった。ベルナルデスキ?彼は重要なフィジカルのクオリティがあり、守備の仕事は彼にとって犠牲ではない。また2トップの仕事を減らせるので、私たちにとって重要だ。ミハイロビッチ?ベンチで彼の姿を見られて嬉しかったよ」

      ミラレム・ピアニッチ

      「ボローニャは好調ないいチームで、難しい試合になることは分かっていた。チャンスをたくさん作ったし勝利に値したけど、試合を決めるためにもっとゴールを決めないといけなかった。最後には重要な勝ち点3を取ることができた。中断後の試合はいつも難しいからね。相手も多く走っていたので、最後は疲れていた。勝利を喜んでいるよ」

      アレックス・サンドロ

      「代表ウィーク後はいつも少し難しいけど、今夜はいい試合をしたと思う。いいドリブルや多くのチャンスがあったし、ボールを持つ時間が長いほど楽しい。でももっと改善しないといけないし、試合を決めないといけない。僕たちは正しいメンタリティを持っているし、最後まで苦しみ抜く必要があることを分かっている。最後にブッフォンがビッグセーブを見せてくれて嬉しいよ。彼はいつも頼りになる」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK