06.04.2019 20:40 - in: セリエA S

      アッレグリ監督「後半は良かった」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      マッシミリアーノ・アッレグリ監督は試合後「前半は良くなかったが、その後落ち着いていい試合ができた」と語った。

      「あとは一試合勝つか引き分けるだけでいいので、今日勝つことは重要だった」とマッシミリアーノ・アッレグリ監督は言う。スクデットは目の前に近づいており、この日の試合を逆転した後半のメンタリティがあれば、おのずと結果はついてくるはずだ。

      「前半はほとんど良いところがなく、難しくなると思っていた」と指揮官は試合後に語った。「後半はゲームプランを持って、より規律正しいプレーができた。さらにピアニッチを入れたことで、プレーする時間が作れた。実際、彼の直感からゴールが生まれた」

      後半のディバラのPKで追いつき、その後キーンがピッチに入った。「パウロは試合から離れた時間があったが、ゴールにより自信がつくはず。偉大なチームでは、いつもチームメートにポジションを奪われる可能性があるので毎日が戦いだ」

      「キーンも出場し、ゴールを決めた。彼は非常によくやっているが、騒がないでおこう」と指揮官は締めくくった。「彼は技術的に成長しチャンピオンたちと練習、プレーするためにユヴェントスに残る必要があったが、メンタル面でも成長できる」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK