31.08.2019 23:30 - in: セリエA S

      ナポリ戦後のコメント

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      終了間際のゴールで4-3の勝利を収めたナポリとのホーム開幕戦後、マルトゥシェッロ・アシスタントコーチや選手たちが考えを語った。
      ジョヴァンニ・マルトゥシェッロ

      「フィジカルの状態が落ち、ドリブルに優れたナポリのような強いチームを相手に難しい状況になってしまった。」と試合後にジョヴァンニ・マルトゥシェッロは語った。「3-0で“満腹”になってしまい、ナポリに反撃を許した。しかしこのチームの長所は決して諦めず、困難の中で更に力を出せることだ」

      「私たちにはクオリティの高い選手がおり、より良いプレーの流れに取り組んでいる。うまく行っているし、このままの方向性で進んでいくべきだ」

      「チームのアイデンティティを失ってはいけない」とマルトゥシェッロは言う。「デ・リフト?彼は外国の、守備の仕方が違うチームから来た。60分間はいいプレーをしていたし、コンディションがまだ万全ではないがレベルの高い選手だよ」

      「サッリ監督は4-3よりも4-0の方を好むだろう」

      ゴンサロ・イグアイン

      「スタートは良かったけど、相手の2ゴールで浮足立ってしまった」とこの日のチーム2点目を決めたイグアインは試合を振り返った。「一度は追いつかれたけど、僕たちは勝利に相応しかった。まだ改善すべき点はあるし、重要な成功だった。チーム全員が全力を尽くした甲斐があったね」

      ダニーロ

      「こんな試合は予想していなかったよ。2回目のタッチでゴールを決めるなんて...もちろん最善を尽くすために何週間も準備をしてきた。結果もゴールも嬉しいよ。素晴らしい試合だったけど、3点差を追いつかれ難しい状況だった。ああしたことは起きてはいけない。まだシーズンの初めだから改善していかないといけないことは理解している。向上して目標を達成するために全力を尽くすよ」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK