16.07.2019 12:00 - in: スポンサー S

      コナミと独占パートナーシップを締結

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      このパートナーシップにより、eFootballウイニングイレブン2020がイタリア王者の登場する唯一のコンソールサッカーゲームとなります。

      ユヴェントスとコナミ・デジタル・エンタテインメントB.V.は本日、長期の独占パートナーシップを発表しました。

      コナミとの新しくエキサイティングなパートナーシップにより、eFootball ウイニングイレブンシリーズが。ユヴェントスのチーム名、エンブレム、公式ユニフォームなどの知的財産権を使用できる唯一のコンソールサッカーゲームとなります。さらに開発チームは外見を最大限に再現するため、全身3Dスキャンによる選手たちへの綿密なアクセスを許可されています。

      世界最高のチームの一つであるユヴェントスとの包括的なパートナーシップは、イタリア王者としてプレーできる唯一のコンソールゲームであるeFootballウイニングイレブン 2020の立場を明確にするものです。eFootballウイニングイレブンにおいてプレーすることは信じることであり、ユヴェントスが私たちと共に歩むエキサイティングな未来を信じてくれることは、大きな誇りです。」とコナミ・デジタル・エンタテインメントのブランド&ビジネスディベロップメント・シニアディレクターであるジョナス・ライガード氏は語っています。

      またアイコニックなアリアンツ・スタジアムについても、スタジアム自体とそのサッカーファンを綿密に再現するために、eFootballウイニングイレブン2020に完全かつ独占のアクセスが認められます。

      「私たちはコナミとのパートナーシップを非常に誇りに思っています。この合意により世界のサッカーとエンターテインメントにおいて象徴的な存在であるウイニングイレブンとユヴェントスは今後3年間パートナーとなり、私たちは若いファンにより近い存在となることができるほか、スポーツファンとeスポーツファンの両方に対して魅力を高めることができます」とチーフ・ファイナンシャル・オフィサーのジョルジョ・リッチはコメントしています。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK