15.12.2019 18:45 - in: セリエA S

      ウディネーゼ戦後のコメント

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      マウリツィオ・サッリ監督、クリスティアーノ・ロナウド、ゴンサロ・イグアインが3-1で勝利したウディネーゼ戦を振り返った。

      アリアンツ・スタジアムでウディネーゼを3-1で下した後、マウリツィオ・サッリ監督、クリスティアーノ・ロナウド、ゴンサロ・イグアインが試合を振り返った。

      マウリツィオ・サッリ監督

      「チャンピオンズリーグの後の試合をうまくマネージメントできたのは初めてなので、満足している。現時点では前線の3人はうまくやっているし相手はドリブルの好きなチームだったこともあり、今日は3トップを起用することができた。これは試合またはシーズンの一部のみで使える方法だ。守備陣も要求に応えてくれた」

      クリスティアーノ・ロナウド

      「今日はチーム全体が良い気分だった。重要だったのは試合に勝って、このまま進んで行くこと。得点だけでなく、いい試合ができた。ウディネーゼはゴールキーパーが良かった。個人的にも良いプレーができたけど、個人のパフォーマンスよりもk重要なのはチーム。このまま良い練習を続けて、試合で良いプレーを継続したい。今夜の結果がどうなるかは見てみよう」

      ゴンサロ・イグアイン

      「前回の試合の後で良い反応を見せる必要があったし、試合へのアプローチとメンタリティという面でそれがうまく行った。前半は素晴らしく、楽しむことができたし監督の要求通りにコンパクトだった。後半はペースが落ちたけど、疲労があったのでそれは普通のこと。3トップ?監督の要求に応えられるように全員が準備をしているよ」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK