03.04.2019 12:30 - in: チーム S

      マンジュキッチが2021年まで契約延長!

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      4年前ユヴェントスに加わったマリオ・マンジュキッチがクラブとの契約を更新し、2021年までプレーすることになりました。

      マリオ・マンジュキッチが2021年までユヴェントスでプレーすることになりました。ミスター・ノーグッド」の愛称で知られチームに多大な貢献を見せてきたストライカーが本日、契約を更新することが正式に決定しました。

      フィジカル、集中力、決定力、そして献身性を備えた「マリオーネ」は現代的な攻撃に欠かせない存在です。強さとテクニックを両立させるストライカーは、今後もサポーターに多くの歓喜をもたらしてくれるはずです。

      ユヴェントスでのこれまでの4シーズンで、マンジュキッチは既に159試合出場43得点の数字を残しています。しかしマリオのフィールド上での特徴を最もよく表しているのは、公式戦で合計19のアシストを記録していることかもしれません。ストライカーとしては珍しく、 マンジュキッチはペナルティエリア内のゴールハンターであるだけでなく、ピッチの広いエリアで献身的にチームに貢献しています。

      今季もセリエAで6アシスト(2011/12シーズン以降で最多)を記録し、チームのストライカーの間で最多のデュエル勝利(132回)を収めています。

      ピッチ外では口数が少ないとも言われますが、そのカリスマ性は言葉を必要としないもの。欧州屈指の実績を残し、常に他選手のお手本となっています。今後の2年間もピッチ内外、そしてコンティナッサのJTCで、それが変わることはありません。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK