23.02.2019 13:00 - in: セリエA S

      アッレグリ監督「ボローニャ戦はタフな試合」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      敵地でのボローニャ戦を翌日に控え、マッシミリアーノ・アッレグリ監督がアリアンツ・スタジアムで記者会見に出席した。

      ユヴェントスは明日、今季2回目となるスタディオ・レナト・ダッラーラでのボローニャ戦を迎える。前回は1月12日のコッパ・イタリアでの対戦で、ユーヴェが2-0で勝利している。

      本日の現地時間12時、記者会見に出席したアッレグリ監督はまずドンナ・マッレーラの逝去を悼みアニェッリ家にお悔やみを述べた。

      チームニュース

      「ペリンがゴールを守り、カンセロも先発する。キエッリーニを休ませるかは今日これから決めるよ。中盤では、ピアニッチの状態が良くない。ドウグラス・コスタの復帰を願っているし、コンディションが良ければ出番を与える」

      マドリードでの試合

      「3月12日の第2戦までに準備期間が20日ある。素晴らしい夜になるだろうし、アドレナリン全開で準備を進めるよ。突破できるかは分からないが、全力を尽くさないといけない」

      「最高の状態で試合に臨むために、明日からのリーグ3試合でいいプレーをする必要がある。全ての面でゆっくり準備を進めるために、第2戦まで時間があるのはいいことだね。アトレティコ・マドリードは過去9年間で3回ヨーロッパリーグを制し2回チャンピオンズリーグの決勝に進んでいる強いチーム。第2戦では間違いなく第1戦よりもいい試合をしないといけないが、ひとつ間違いないとは私たちが準備ができた状態で3月12日を迎えるということだ」

      ロッカールーム

      「選手たちは問題なく、落ち着いている。昨日もいいトレーニングができた。マドリードでの出来事を、素晴らしい勝利のためのチャンスへと変える必要がある」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK