29.08.2019 19:00 - in: チャンピオンズ・リーグ S

      UCL抽選後のネドベドのコメント

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      パベル・ネドベド副会長が、チャンピオンズリーグ・グループリーグの抽選後にコメントを残した。

      チャンピオンズリーグの抽選結果を受け、パベル・ネドベド副会長は「タフなグループだけど、チャンピオンズリーグに簡単な試合などない。」と語った。「正直に言ってクリスティアーノ・ロナウドが年間最優秀選手に選ばれるだろうと思っていたが、残念ながら実現しなかった」

      「目標はまずグループステージを突破すること、その後は一歩ずつ進んでいく。私たちには新しい選手たちと監督がいる。私たちは大きく成長したと思うし、素晴らしいシーズンへの準備ができた自信がある」

      副会長はグループDの対戦相手についても言及した。「アトレティコのことはよく知っている。守備の堅い難しい相手であり、シメオネのチームとは常にタフな試合になる。バイヤー・レヴァークーゼンは特にホーム以外で複雑なチーム。ロコモティフ・モスクワには重要な外国人選手がおり、狡猾なチームだ。リスペクトに値するグループだが、私たちは次のステージに進みたいと強く思っている」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK