06.11.2019 22:05 - in: チャンピオンズ・リーグ S

      ロコモティフ戦後のコメント

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      チャンピオンズリーグ16強進出決定後のマウリツィオ・サッリ監督、ボヌッチ、ドウグラス・コスタのコメントです。
      マウリツィオ・サッリ監督

      「技術的にも戦術的にも多くのミスがあった。例えばボールの配球が悪く、失ったボールへのアタックも良くなかった。良かった点は精神面で、勝利のために全てを掛けて最後はドウグラス・コスタがイグアインとのコンビネーションでゴールを奪った。2試合を残して決勝トーナメント進出を決めるのは簡単ではないので、重要な結果になった。次は1位突破を目指す」

      「ロナウドは心配が見えたので、念のために交代させた。ドウグラス?彼は回復しているが、まだ怪我の前の爆発力はない。ゴールは素晴らしかったが、もっと良くなると思う」

      レオナルド・ボヌッチ

      「今季最初の目標達成を楽しみたいけど、すぐに日曜日のことを考えないといけない。重要な試合になるだろう。ゴールライン上のクリア?あのプレーで勝ち点1を取れたかもしれないが、ドウグラスのゴールのおかげで勝ち点3が取れた。僕たちは試合の中で適応し、監督の要求に応えて困難を乗り越え、正しいタイミングでとどめを刺すことができる」

      ドウグラス・コスタ

      「ユーヴェに来てから決めた最も重要なゴールの一つだったね。途中出場でチームメートを助けることができて嬉しいよ。寒さは難しかったけど、チーム一丸でプレーして最後に勝利することができた」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK