02.03.2019 11:30 - in: セリエA S

      アッレグリ監督「ナポリ戦にはスクデットの3分の2が掛かっている」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      「ポジティブな結果を出せれば、チャンスが大きく広がる。ユーヴェはいいプレーができると確信している」

      「ナポリは素晴らしいシーズンを過ごしている。明日は美しいサッカーの夜になるだろうし、しっかりと準備をしてテクニックとインテンシティを使っていい試合をする必要がある。サン・パオロでは試合終了まで何が起きるか分からない」

      ナポリ戦の前日、マッシミリアーノ・アッレグリ監督はタイトルレースにとって大きな意味を持つ敵地での戦いについて語った。

      ソーシャルメディア

      「問題はこれだ」とアッレグリ監督は自身のソーシャルメディアのアカウントを削除したことについて語った。「私はいつもソーシャルメディアの熱心なファンではなかった。時々試合後にメッセージを投稿していただけだ。夕食中にプロフィールを消すことを決めたが、それは普通のことだと思う。大きな反応があって驚いているよ

      マドリードでの試合後の批判

      「この4年間で私たちは多くの満足できる結果を出してきたし、今もスクデットに向かいチャンピオンズリーグにも残っている。第1戦を0-2で落としたが、それに対する反応は残念だ。まるでマドリードで3-0で勝つべきかのような期待が掛けられていた。私が監督に就任してから、ユヴェントスはチャンピオンズリーグで11回負けている。既に突破を決めた後のベルンとセビージャ、ホームでのマンチェスター戦、それからモナコ、それ以外はバルセロナ、レアル・マドリード、アトレティコに敗れた。ユヴェントスよりもランキングで上の3チームだ。私は建設的な批判は受け入れるが、予期できない現実に基づいたものは受け入れられない。チャンピオンズリーグは何が起きてもおかしくない大会であり、数センチの違いが試合を決める。レアル・マドリードが10度目の欧州制覇を達成するには11年待たなければいけなかった。それから4回優勝したのは事実だが、11年間勝てなかったんだ」

      チームのコンディション

      「ロナウドは問題なく、チームと練習をした。明日はエムレ・ジャンかベンタンクールが出場する。怪我人については、ケディラは回復を観察しておりまだ復帰日は決まっていない。ドウグラス・コスタはアトレティコ戦に間に合わせたい。チームは準備ができた状態で試合に臨む。ボヌッチとキエッリーニのコンディションは改善しており、ピアニッチも同様だ」

      将来についての噂

      「マドリードでの試合後、まだ敗退もしていないのに様々な理由で私が去るだろうという声が上がったが、事実ではない。会長と会って、毎年と同じように次のシーズンについてどうするかを話し合う予定だ。今は残りの試合にフォーカスする必要があり、まだ優勝を目指すリーグと3月12日の試合が残っている。スタジアムの観客には95分間チームを後押ししてほしい」

      サン・パオロでの試合

      「ポジティブな結果を出せれば(リーグ優勝の)チャンスが大きく広がるので、スクデットの3分の2を掛けた試合になる。彼らは私たちを倒し、より優れたチームであることを示したいだろうから、いい試合になるだろう。彼らは1週間、あるいはそれ以上この試合に向けて準備してきている。明日はタイトな試合にはならないだろう。ナポリは過去とは違ったスタイルであり、より多くのスペースがある。ユヴェントスはいいプレーができると確信しているよ

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK