23.08.2019 14:00 - in: セリエA S

      ネドベドのパルマ戦前日記者会見

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      マウリツィオ・サッリ監督に代わり、パベル・ネドベド副会長がパルマとのセリエA開幕戦前日に記者会見を行った。

      夏の補強、ツアー、準備を終え、明日のパルマ戦でセリエAの新シーズンがいよいよ開幕を迎える。不在のマウリツィオ・サッリ監督に代わり、パベル・ネドベド副会長が前日記者会見に出席した。

      まずネドベド副会長は監督の不在について言及した。「サッリ監督の復帰は代表ウィーク後になる。多くの変化があったが、今が過渡期だとは思っていない。ユーヴェの根幹はプロフェッショナリズム、ハードワーク、自己犠牲であり、今季もタイトルを取りたい

      また今夏の補強については、まだ何らかのチャンスが残っている可能性を示唆した。「ファビオ・パラティチはこの移籍ウィンドウで素晴らしい仕事をしてくれた。もし他の機会が現れたら、それを掴む用意はある」

      「ユヴェントスには勝利の歴史があり、今季もそれを目指す。チームはいい反応を見せており、各ポジションに重要な選手が2人ずついるので、自信を持っているよ」

      ネドベド副会長はまた、新戦力のフランス人ミッドフィールダーについて以下のように語った。

      ラビオに驚いてはいないよ。彼のことは長い間見てきたし、重要な選手になると思う。何カ月もプレーしていなかったので、少し時間が必要だろう」

      ラビオは今夏全ての親善試合に出場し、新シーズンに向けて活躍を期待させるパフォーマンスを見せている。

      ミランとチェルシーへの期限付き移籍を終えたゴンサロ・イグアインについてのメディアからの質問に対しては、以下のように答えた。

      イグアインは世界最高のストライカーの一人。彼はサッリをよく知っているし、いいプレシーズンを過ごした。彼がいることを喜んでいるよ」

      最後に副会長は、チームが欧州最高の舞台で勝利を掴むことに対する自信を示している。

      「選手たちのおかげで、私たちは自信を持っている。欧州最高のチームの一つを作り上げたと思うし、監督には彼のサッカーを展開するための時間がある」

      パルマ戦は日本時間25日午前1時にキックオフされる。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK