02.07.2019 12:00 - in: 公式レポート S

      ラビオ「勝利に貢献するために来た」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      アドリアン・ラビオが本日、アリアンツ・スタジアムで記者会見に臨んだ。

      24歳のフランス人ミッドフィールダーはユヴェントスでプレーする興奮や、ジャンルイジ・ブッフォンからの影響について語っている。「ここ何ヶ月かはスポーツ面でも個人的にも複雑なものだったけど、今は全てを忘れて新しい冒険を始める準備ができている」

      もちろん、ラビオには背番号25の白と黒のユニフォームで達成したい大きな野望がある。「チャンピオンズリーグは簡単に優勝できるものじゃない。それを勝ち取るための助けになりたいし、他の目標も達成したいね」

      ユヴェントスを選んだ理由

      「ユーヴェからは以前にもコンタクトがあって、今がここに来る正しいタイミングだと決断したんだ。パリで7年間プレーしてセリエAへの準備はできているし、強い決意を持っているよ。まだサッリ監督とは話していないけど、ユヴェントスの全ての人に良い第一印象を受けたよ」

      「少し前に話が来て、すぐに合意に達することができた。ユーヴェには素晴らしい歴史があり、多くの偉大なフランス人選手もプレーしてきた。僕もチームに何かをもたらせることを願っているよ。ユーヴェは名声と歴史に溢れた、欧州の伝統的な偉大なクラブ。PSGには敬意を払っているけど、個人的にはステップアップだと思う」

      中盤の争い

      「中盤の左が一番いいけど、センターの2枚でもプレーできる。監督の要求に応えるよ。背番号は25にした。ここでの競争は激しいし、ブレーズ・マテュイディとも争うことになるかもしれないけど、彼との関係は変わらないよ」

      ブッフォンの影響

      「ユヴェントスについてはブッフォンからいろいろ聞いて、彼の意見は重要だった。彼とは個人的にもよく話していたからね。ユヴェントスについて、たくさんの興味深い話をしてくれた。キャリアを先に進めるために、ベストの場所だと言ってくれたんだ。ここでのプレーは、他の場所よりも価値がある」

      新しいチームメート

      「これまでスーパースターと一緒に成長する機会に恵まれてきた。クリスティアーノ・ロナウドとプレーできることは、この決断にも間違いなく影響したよ。もちろん彼だけじゃなく、ロッカールーム全体がスーパースターだらけだと理解しているよ。昨日少しだけアーロン・ラムジー に会った。この先の数日間でよりお互いを知る機会があるはずさ」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK