21.07.2019 16:30 - in: Tour - Field S

      トッテナム戦後のコメント

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      サッリ監督、ベルナルデスキ、ラビオのトッテナム戦後のコメント

      マウリツィオ・サッリ監督

      「フィジカルの準備状態に違いがあり、難しい試合だった。トッテナムは何年も一緒にプレーしている選手が揃っており、前半はより速さが目立ったがそれは普通のことだ。前半の私たちはポジションが十分に高くなく、物事を難しくしてしまった。後半はプレスが良くなって、ナイーブな場面もあったが良いプレーがあった」

      「試合は面白いものだったし、ファンにとって良いショーだったことを願っているよ。ホームから遠く離れた場所で、こんなに多くのファンが詰めかけてくれるのは嬉しいことだね」

      アドリアン・ラビオ

      「全体的に良い試合だった。前半は難しかったけど、相手はフィジカルの準備がより進んでいる素晴らしいチームだった。後半はよりボールを持つ機会も多くチームとしてプレーできていたし、ゴールのおかげで楽になった。最初の試合だから、まだやるべき事はたくさんあるよ」

      「フィジカル面を改善する必要があるけど、最初の試合でいい感触でプレーできた。チームメートとの関係もポジショニングもすごく良かったと思う。チームとも監督ともお互いをよく理解できているね」

      フェデリコ・ベルナルデスキ

      「重要なのは試合をこなしていくことで、まだ100%じゃないのは普通だよ。重要なのは継続していくこと、監督の要求に応えること、そしていい試合ができたことだ。結果は残念だったね」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK