21.10.2019 15:00 - in: チャンピオンズ・リーグ S

      ロナウド「自信がある」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      チャンピオンズリーグのロコモティフ・モスクワ戦を翌日に控え、マウリツィオ・サッリ監督とクリスティアーノ・ロナウドが記者会見に出席した。

      土曜日のリーグ戦の勝利で弾みをつけ、ユヴェントスは明日アリアンツ・スタジアムでチャンピオンズリーグ・グループDのロコモティフ・モスクワ戦を迎える。マウリツィオ・サッリ監督クリスティアーノ・ロナウドが試合前日会見に臨んだ。

      サッリ「ロコモティフは手強い」

      明日の相手は手強い。良いシーズンを過ごしており、周囲の予想していたよりも優れたチームだ。ロコモティフは試合をクローズするのがうまく、中盤でボールを失うと危険なチームだと思う」

      「幸いなことにパウロ・ディバラゴンサロ・イグアインは2人とも状態が良い。誰がプレーするかにかかわらず、満足している」

      「現在は開幕当初よりチャンスを作っているが、まだ決定力が足りない。正しい道を進んでいるが、フィニッシュの精度を改善しないといけない」

      アーロン・ラムジーは筋肉の疲労から回復している段階で、明日は出場できないだろう。ダニーロはよくやっているが、まだ90分は持たないと思う。アドリアン・ラビオの改善には満足している。トレーニングの成果が出ているし、彼のクオリティを疑ったことはない」

      クリスティアーノ・ロナウドは驚異的なメンタリティを持っている。彼は個人とチーム全体の目標を立て、周囲にいい影響を与えることができるんだ」

      ロナウド「自信がある」

      「チームは以前よりずっと良くなっているし、もっと自信を持っていると思う。違うタイプのサッカーをしており、よりボールを持って攻撃的になっている。僕の役割は以前より少し自由で快適に感じているよ。少しずつユヴェントスらしくなっている。異なる監督、新しいシステム、新しい選手たちとともにうまく行っているし、満足している」

      「サッカーでは毎年が新たなチャレンジであり、ユーヴェのためにセリエA、チャンピオンズリーグ、コッパ・イタリアの全てで優勝を目指している。ユヴェントスはビッグクラブとして、大きな目標を持つ必要がある。チャンピオンズリーグを制覇したいね」

      「明日勝てばグループリーグ突破が50%決まるので、それを達成したい」

      「サッリ監督のスタイルを気に入っているよ。チームは自信を持って多くのチャンスを作っており、ボールの動かし方からもそれが分かると思う」

      700ゴールはもう過去のことなので、考えていない。大事なのはチームの助けになること。ピッチに立って、チームがトロフィーを勝ち取る手助けになりたい。もちろん700得点を誇りに思っているけど、ユーヴェが勝つことの方が価値がある。個人の記録はその後についてくるよ」

      「試合を楽しんで勝ち、家に帰って子供たちに会うのが何よりの幸せだね。それがモチベーションとなって、練習に励みスタジアムでファンを喜ばせたいと思える」

      「年齢はただの数字に過ぎないし、僕のパフォーマンスを見ればそれが分かると思う。ディバライグアインは2人とも素晴らしい選手で、それはクアドラードベルナルデスキも同じ。みんな違いを作れる選手たちだ」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK