15.10.2019 12:00 - in: チーム S

      ロナウドの新記録 - 700得点

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      クリスティアーノ・ロナウドが昨夜のEURO 2020予選ウクライナ戦で、キャリア通算700得点の大記録を達成した。

      クリスティアーノ・ロナウドが新たな大記録を打ち立てた。昨夜行われたEURO 2020予選のウクライナ代表戦の72分にPKを決め、キャリア通算700得点を達成している。試合には1-2で敗れたが、背番号7の記録はサッカーの歴史に残る特別なものだ。

      キャリアを通してロナウドは21の公式大会で得点を挙げており、442ゴールを右足、129ゴールを左足、127ゴールを頭で決めている。ユヴェントスではこれまでに公式戦51試合で32得点を挙げている。

      またグループHではブレーズ・マテュイディのフランス代表とメリフ・デミラルのトルコ代表がパリで顔を合わせ、1-1で引き分けた。マテュイディは77分間出場、デミラルはフル出場している。

      今夜はイタリア代表が登場

      既に来年の欧州選手権出場を決めているイタリア代表は今夜の現地時間20時45分からヴァドゥーツでリヒテンシュタイン代表と対戦し、レオナルド・ボヌッチとフェデリコ・ベルナルデスキに出場の可能性がある。またミラレム・ピアニッチのボスニア・ヘルツェゴビナ代表はアテネでギリシャ代表と対戦。 フアン・クアドラードのコロンビア代表はフランスでアルジェリア代表と、ロドリゴ・ベンタンクールのウルグアイ代表はペルー代表と親善試合を行う。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK