25.11.2019 14:30 - in: チャンピオンズ・リーグ S

      サッリ監督&ピパの記者会見

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      マウリツィオ・サッリ監督とゴンサロ・イグアインがアトレティコ・マドリード戦前日の記者会見に出席した。

      アトレティコ・マドリードとのUEFAチャンピオンズリーグ・グループリーグ第5戦を翌日に控え、マウリツィオ・サッリ監督とゴンサロ・イグアインの2人がアリアンツ・スタジアムで記者会見に臨んだ。

      サッリ監督「計算は必要ない」

      「今チームは時に素晴らしいプレーを見せており、より継続性のあるパフォーマンスを求めているが、選手たちの特徴を考慮しないといけない。間違いなく改善の余地はある。アトレティコ・マドリードに対しては、計算をせずに試合に臨む必要がある。難しい相手だが、グループを首位で突破する重要性を考えないといけない。シメオネのアトレティコでの仕事ぶりは称賛に値する

      「クリスティアーノ・ロナウドとの関係は良好だよ。彼ほど多くを勝ち取った選手が交代に怒るということは、高いモチベーションを保っているということであり、ポジティブなことだ。ロナウドはチームメートとともに練習に参加した。状態は良くなっているようだが、今日と明日の様子を見ないといけない。デ・リフトとベルナルデスキもまだ状態を見る必要がある。彼らがどう感じているかが重要になる。ディバラ、イグアイン、ロナウドの全員を同時に起用するのは彼らの特徴を考えると難しいが、3人ともお互いとうまくプレーする方法を理解している」

      イグアイン「アトレティコをリスペクト」

      「多くの素晴らしい時間を過ごしたクラブにいられて嬉しいよ。ここに残りたいという気持ちを、全ての人に示すつもりだった。今のところうまく行っているけど、まだやるべき事は多い。ローテーションはビッグクラブでは普通のこと。ディバラも僕もピッチに立ったら常にベストを尽くして、チャンスを活かそうとしている。サッリ監督のもとで過去に素晴らしいシーズンを過ごしてきた。彼の要求を理解しているし、一緒に仕事ができることを喜んでいるよ」

      「アトレティコをリスペクトしないといけない。明日は非常に難しい試合になる。相手は全力で勝ちに来ると思うけど、グループを首位で突破したい。クリスティアーノ・ロナウドの偉大さは皆が理解している。全員が重要な存在であり、それぞれの役割を担っている」

      「チームに残りたい気持ちは常に明確だったけど、監督は正しかった。頭の中の何かを変える必要があったんだ。まだシーズンは長いから、これからも価値を証明し続けたいセリエAでもチャンピオンズリーグでも首位に立ち、シーズンはうまく行っている。あとは監督の要求にもっと近づいていく必要があるね」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK