20.07.2019 12:50 - in: Tour - Field S

      サッリ監督とデ・シリオがシンガポールで記者会見

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      サッリ監督とデ・シリオが明日のトッテナム戦を前に、シンガポールで記者会見に臨んだ。

      明日シンガポールの国立競技場で行われるトッテナムとの今季最初の親善試合を前に、マウリツィオ・サッリ監督とマッティア・デ・シリオが記者会見に出席した。

      サッリ監督

      「私たちは独自のアイデンティティも持ったチームになろうとしており、同時に楽しみたいと思っている。楽しんでいる選手たちは、ピッチ上でより多くを発揮できる。ここには非常に落ち着いた環境があり、全員が献身的だ。イタリアでは優勝候補最有力だが、ヨーロッパではユヴェントスレベルのチームが10から11あり、非常に難しい大会になる」

      サッリ監督は明日のスパーズ戦について以下のようにコメントしている。

      「良い試合にはならないだろう。気候が難しく、プレシーズンを開始したばかりの2つの疲れたチームが戦うからだ。フィジカルよりも選手たちのメンタル面を見たいと思っている。デ・リフトは明日出場する

      また指揮官はクリスティアーノ・ロナウドについても言及した。「クリスティアーノは前線の左で先発するが、彼はどこでもプレーできる能力の高さがある」

      デ・シリオ

      「今年は他の年に比べて、大きな変化があった。サッリ監督のメソッドはとても異なっている。明日のトッテナム戦では、トレーニングの最初の一週間の成果を見せたいね。個人的には、チームから非常に刺激を受けている。ここ数年と同じように、僕たちはすごく強いチーム。新加入の選手たちは素晴らしいクオリティを持っているし、インパクトをもたらす準備ができているね」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK