25.10.2019 14:15 - in: セリエA S

      サッリ監督「簡単な試合にはならない」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      レッチェ戦を翌日に控え、マウリツィオ・サッリ監督が金曜日の午後アリアンツ・スタジアムで記者会見に臨んだ。

      マウリツィオ・サッリ監督は本日の記者会見で明日アウェイで行われるレッチェ戦や、チームの状況などについて語った。

      レッチェは積極的なチーム。難しい状況でも、自分たちのスタイルを貫いている。メンタル的にも危険な要素があり、簡単な試合にはならないだろう」

      「フィレンツェでの試合のように、気温が高ければ試合のテンポにも影響する。ただスケジュールは決まっているので、難しいコンディションでも準備をしないといけない」

      指揮官は現在のチームの状態を説明し、ラインナップの一部変更を示唆している。

      「現在のチームはローテーションを行うためのオプションが多くない。選手たちのコンディションを見て、入れ替えを決める」

      デ・シリオは数日前からチーム練習に合流しているが、フィジカルの状態を上げるにはもう少し時間が掛かるだろう」

      ボヌッチは今季プレー時間が多く、それは彼が必要としていたものだった。今後の数試合で彼に休みを与えられるかは見てみよう」

      クリスティアーノ・ロナウドについて聞かれると、サッリ監督は以下のように述べている。

      「クリスティアーノ・ロナウドとは頻繁に話をしている。時には休みを与えることが必要だが、その時期に関しては彼の状態次第だ。フリーキックのキッカーは、クリスティアーノとピアニッチがピッチ上で自分たちで決める。私は以前からピアニッチを気に入っていた。彼はクオリティの高い選手であり、自然なプレーを変えないままいくつかの小さな要求をしている。高レベルでの自己表現に優れた選手だ」

      ディバラは今季ずっと良いプレーをしているので、好パフォーマンスを期待していた。彼の力を疑ったことはなかった」

      最後にサッリ監督は、負傷中のドウグラス・コスタについても言及した。

      「ドウグラス・コスタはトレーニングに参加しておらずメディカルスタッフの治療を受けているので、まだ復帰の準備はできていない

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK