29.10.2019 14:45 - in: セリエA S

      サッリ監督「チームはよくやっている」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      明日アリアンツ・スタジアムで行われるジェノア戦に向けて、マウリツィオ・サッリ監督が記者会見に出席した。

      明日の夜、チームはアリアンツ・スタジアムジェノアと対戦する。今日はマウリツィオ・サッリ監督が記者会見で試合に関する展望を語った。

      難しい試合になるだろう。3日おきにプレーする時には、簡単な試合などない。ジェノアは順位が示すよりも優れた技術的なクオリティを持っていおり、危険なアタッカーが揃っている。チアゴ・モッタは最初の試合で素晴らしい勝利を挙げ、数日間の指揮でインパクトを残した。先日の試合を分析すると、パリ・サンジェルマンのU19チームを率いていた時との共通点もあった

      チーム状況

      「チームはよくやっており、新しいプレースタイルに適応している。まだ改善の余地はあるがそれは普通のことで、正しい道を進んでいる。ここ数試合のチャンスを数を考えると決定力が低く、特にメンタル面で改善の必要がある。クアドラードを前線で起用するか?今日全体の状況を見ないといけない。もしイグアインがプレーできなければ、4-3-3を採用するのは難しい。失点について?我々のディフェンスはリーグで最も優れている。今季のセリエAは変化があり、平均ゴール数が過去を上回っている

      怪我人について

      ピアニッチは怪我はなかったが、疲労している。イグイアンとともに、昨日はプレーできる状態ではなかった。今日どうなるか見てみよう。ドウグラス・コスタは昨日合流したが、45日間離脱していたことを考慮しないといけない」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK