21.12.2019 15:30 - in: スーペル・コッパ S

      スーペルコッパ前日の記者会見

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      リヤドで開催されるスーペルコッパ・イタリアーナを翌日に控え、マウリツィオ・サッリ監督とレオナルド・ボヌッチが記者会見に臨んだ。

      サウジアラビアのリヤドで開催されるスーペルコッパ・イタリアーナの前日、マウリツィオ・サッリ監督とレオナルド・ボヌッチが現地で記者会見に臨んだ。

      サッリ監督「明日に向けて良い感触がある」

      「最近は私たちの試合と練習を大いに楽しんでいる。いい感覚があるし、まだ弱点はあるがそれは修正できる。継続的に結果を残せているし、最近の試合では特に前半に良いプレーを見せている。ミスは成長の過程には付き物だよ昨日はサンプドリア戦の疲れが残っている選手がいたので、今日状態を見る。明日のタイトルが掛かった試合に向けて、いい感触は持っているキエッリーニの怪我は回復に時間が掛かるので2月までは戻ってこられないが、現時点で出られないのは彼とケディラだけだ。シュチェスニーは帰ってきたし、他の選手も復帰している。ディフェンスラインを高くしたが、おかしなことにラインが低い時の方が失点している。これは改善すべき点だ。ラツィオはフィジカル的にも技術的にも優れている。昨季はチャンピオンズリーグの出場権を得られなかったのに、驚くべきことだ。特に一発勝負の明日は危険なチームだ

      ボヌッチ「完璧なユーヴェが必要」

      数週間前のラツィオ戦では、ある種の試合では非常に細かい部分が勝敗に直結することを学んだ。ただ全ての試合はそれぞれ違うものであり、相手は素晴らしいチームだが僕たちも調子はいいインモービレのことはよく知っているよ。彼は調子が良く、チームのためにハードワークも得点もできる。ラツィオは強いチームであり優秀な監督がいるので、全員に注意しないといけない。勝つためには”完璧なユーヴェ”が必要だ。キャプテンマークを巻くのは嬉しいものだけど、今回はキエッリーニも帯同している。前回のラツィオ戦で僕たちは熱意を再発見する必要があると分かり、それに成功した。素晴らしい試合になるだろう。ラツィオの映像はチェックした。インザーギはどのようにプレーすべきか、チームに明確なアイディアを与えている。彼らの走りに対抗して試合をコントロールするために、うまくチームとして動かないといけない。ここ(サウジアラビア)の人々は熱狂的だと、ジョヴィンコが教えてくれた。明日はファンを喜ばせたいね。失点が多すぎることには満足していないけど、それがさらに成長するためのモチベーションになる

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK