30.12.2019 21:30 - in: 公式レポート S

      ありがとう、マリオ!

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      クロアチア人ストライカーがユヴェントスを離れ、2020年1月からカタールでプレーすることが決定しました。

      4年半の間に渡ってユヴェントスのために多くの重要なゴールを決めてきたマリオ・マンジュキッチが、2020年1月にカタールのアル・ドゥハイルに移籍することが決定しました。

      クロアチア人ストライカーはユヴェントスで実に9個のトロフィーを獲得しています:スクデット4回、コッパ・イタリア3回、スーペルコッパ2回。ゴールだけでなくチームメートへの貢献も含め、マンジュキッチは全ての大会で重要な役割を果たしてきました。

      黒と白のユニフォームを身に纏った”スーパーマリオ”は合計162試合でその誇りカリスマ献身性を発揮し、44得点を記録。リーグ戦では31得点、コッパ・イタリアでは2得点、スーペルコッパでは1得点、UEFAチャンピオンズリーグでは10得点を決めています。もちろんカーディフでのレアル・マドリード戦のゴールも含めて。

      その最初の得点はデビューを果たした上海でのスーペルコッパ、ラツィオ戦でした。その後もゴールを重ね、最初のシーズンに36試合で13得点を挙げています。翌シーズン(2016/17)には公式戦50試合で11得点、最近2シーズンでは計20得点を決めました。

      またマンジュキッチはユヴェントスで最も多くのセリエAでの得点を挙げたクロアチア人選手(31得点)であり、最近のUEFAチャンピオンズリーグ4シーズンで彼(10得点)よりもゴールを挙げているのはディバラ(11得点)だけです。なにより特筆すべきは、セリエAでの31得点のうち16ゴールが先制点であるということです。”ミスター・ノーグッド”はいつも頼りになる選手でした。

      今までありがとう、マリオーネ!今後の幸運を祈ります!

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK