18.05.2019 15:00 - in: 公式レポート S

      ありがとう、アッレグリ監督

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      成功に満ちた5年間で11個のトロフィーを勝ち取った後、アッレグリ監督とユヴェントスは別々の道を進むことになった。

      成功に満ちた5年間で11個のトロフィーを勝ち取った後、ユヴェントスとマッシミリアーノ・アッレグリ監督は別々の道を進むことになった。その成功を強調することは重要であると同時に、イタリア屈指の指揮官の功績はピッチ上の勝利のみにとどまらない。幕を下ろすこととなった「アッレグリのユーヴェ」は永遠に歴史に刻まれる。

      全ては2014年7月15日と16日の間の一夜に始まった。午後にはマッシミリアーノ・アッレグリ監督がユヴェントスの監督に就任することが正式に発表され、多くの人を驚かせた。監督自身も同日の記者会見で「青天のへきれきだった」と語っている。そして成功のレシピが「結果、ハードワーク、リスペクトとプロ精神」と明かした監督は、5年間に渡ってチームのバランスを取り前人未到のリーグ5連覇、さらに4度のコッパ・イタリア、2度のスーペルコッパ制覇を成し遂げた。またこの間の成績で、セリエA最高勝率(75.5%)監督の座にも輝いている。

      ユヴェントスを率いた5年間に残した数字は、その功績と同様に指揮官の偉大さを物語る。 その鋭い直感で選手たちを刺激し、毎年イタリアとヨーロッパの舞台でチームの特徴を引き出してきた。 10月には順位表の下半分に低迷していた2015/16シーズンには、怒涛の15連勝で劇的な逆転でのスクデットをもたらした。

      これまでの冒険の中で示してきた能力を挙げれば、そのリストは非常に長いものになる。多くの試合で、采配により結果を変えて見せた。成功のためには準備とハードワークが必要とされるが、アッレグリ監督は自身のサッカー哲学を反映するように、全ての成功をシンプルなものに見せていた。 そんな指揮官に送るべき言葉も、実にシンプルだ。今まで本当にありがとう、アッレグリ監督。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK