28.01.2019 22:15 - in: イベント S

      今までありがとう、ベナティア!

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ユヴェントスで2シーズン半を過ごしたメディ・ベナティアが、クラブを離れることが決定しました。

      メディ・ベナティアがユヴェントスからカタールのアル・ドゥハイルSCに移籍することが決定しました。

      公式声明は以下の通りです:

      アル・ドゥハイル・スポーツクラブとのメディ・ベナティアの移籍に関する合意について

      トリノ、2019年1月28日 - ユヴェントス・フットボールクラブはアル・ドゥハイル・スポーツクラブと、2019年10月までの800万ユーロの支払いによるメディ・ベナティアの完全移籍について合意しました。移籍金は契約期間内に条件が満たされることで、最大200万ユーロ増加する可能性があります。

      2016年7月にユヴェントスに加入したベナティアはすぐに持ち味のフィジカルの強さやディフェンスのビジョンを発揮し、セリエA合計40試合に出場し3得点を挙げました。チャンピオンズリーグで4試合、スーペルコッパ1試合、コッパ・イタリア4試合にも出場、昨年のコッパ・イタリア決勝ではミランを相手に2ゴールを決めて優勝に大きく貢献しています。

      スクデット2回、コッパ・イタリア2回、そしてスーペルコッパ1回を制したベナティアは、ユーヴェで全大会を通して59試合のうち42試合に勝利、その71%に出場し32試合の完封を記録しました。

      クラブは常に高いレベルのパフォーマンスでチームに貢献し続けたメディ・ベナティアに感謝するとともに、将来の幸運を祈ります。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK