12.09.2019 16:00 - in: セリエA S

      ゴンサロ・イグアインのインタビュー

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      アルゼンチン人ストライカーが先日のナポリ戦や新しい背番号、フィオレンティーナ戦について語った。

      今のゴンサロ・イグアインの視線の先にあるのはユーヴェでの未来だけだが、まずは先日のナポリ戦を振り返らないわけにはいかない。

      「ナポリ戦はとても感情的な試合だった。いいスタートの後でフィジカルとメンタルのエネルギーが落ちてしまった。相手に苦しめられたし、彼らにとっては不運なエンディングだったけど僕たちは勝利に値したと思う」

      「ここで自分の価値を証明したい。戻って来た初日から、ここに残りたいと思っていたんだ。多くのファンがいるビッグクラブであり、素晴らしいチームであるユーヴェで幸せを感じているよ」

      ゴンサロは背番号を9から21に変更した理由ついても語った。

      「9番を着けることもできたけど、娘と一緒に毎試合に臨みたいと思って彼女が生まれた日である21に変更することを決めたんだ。幸運を運んでくれていると思うよ」 

      「過去の事は考えず、現在と未来だけを見ているんだ。今季は重要なシーズンになる。昨季は難しかったけど、それでも2桁のゴールを挙げて、ヨーロッパリーグのタイトルを取ることができた。今は今季だけを考えているよ。ユーヴェでのデビュー戦の相手だったこともあって、フィオレンティーナ戦には良い思い出がある。フランキでの試合はいつも難しいから、勝ち点3を取るために強さを見せないといけない。クリス(ロナウド)と一緒にプレーするのは数年ぶりだけど、彼は以前よりも強く、欠点がなく、野心的だと思う。また彼とプレーできて嬉しいね」

      自分たちを信じて

      「リーグで一番のライバル?自分たち自身だね。自分たちを信じて、毎日成長していかないといけない。その上でこの素晴らしいチームとともに、偉大な大会であるチャンピオンズリーグに戻るのを楽しみにしているよ」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK