02.11.2019 22:55 - in: セリエA S

      ダービー後のコメント

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      マウリツィオ・サッリ監督、マタイス・デ・リフト、ロドリゴ・ベンタンクールがトリノダービーを振り返った。

      1-0で勝利を収めたトリノダービー後、マウリツィオ・サッリ監督、マタイス・デ・リフト、ロドリゴ・ベンタンクールが試合を振り返った。

      マウリツィオ・サッリ監督

      「トリノは強い決意で挑んできたので、難しい試合だった。いい試合を見せるのが難しかったし、チームは困難な状況に陥ってもおかしくなかったが、よくやってくれた。順位?現時点では計算をする必要はなく、ただポイントを重ねていくだけ。デ・リフト?彼はセリエAに比べて戦術的でないリーグから来たので、学ぶ必要があるのは普通のことだ」

      マタイス・デ・リフト

      「勝利とゴールを喜んでいるよ。自分のゴールで1-0で勝つのは特別なもの。新しいチームに馴染むのは難しいけど、チームメートが助けてくれているし毎試合学んでいるよ」

      ロドリゴ・ベンタンクール

      「トリノがアグレッシブに来ることも、泥臭い試合になることも分かっていた。前半は特にそうだったけど、後半はより良いプレーができて勝利に値したと思う。チームは正しいメンタリティを持っている」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK