17.08.2019 22:35 - in: チーム S

      ラムジー「誇りを感じた瞬間」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      アーロン・ラムジーとアレックス・サンドロが、トリエスティーナとの親善試合後に思いを語った。
      アーロン・ラムジー

      怪我により出遅れていた新加入のアーロン・ラムジーが、トリエスティーナとの親善試合でユーヴェデビューを果たした。

      試合後、ラムジーは「いい気分だよ」と語った。「リハビリはうまく行ったから、今は健康なままチームを助けられることを願っている。イタリアのサッカーを経験するのが楽しみだね。最初の公式戦である、来週土曜日の開幕戦を待ち望んでいるよ」

      「このユニフォームを着るのは、非常に誇らしい瞬間だった。短い時間だったけど出場できて嬉しかったよ。復帰するために努力してきたから、この状態を続けたいね。今日までは試合に出場できなかったけど、フィジカルの状態はいい。まだ数試合は慣れる必要があるだろう」

      「いいプレシーズンを過ごせたと思う。サッリ監督はチームに彼のアイディアを伝えていて、僕たちはそれを吸収している。チーム状態はいいと思うし、成功に満ちたシーズンになるといいね。自信はあるよ

      アレックス・サンドロ

      試合後、アレックス・サンドロはメディアに対して以下のように語っている。

      シーズンのスタートがすごく楽しみだよ。サッリ監督の考えを吸収し、何をすべきかは分かっている。まだ改善していかないといけないけど、正しい道を進んでいるよ。ボールをキープして試合をコントロールする必要がある一方で、最後に重要なのは勝つこと。チームは技術的にもフィジカル的にもよく進歩しているよ」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK