29.01.2019 14:00 - in: 公式レポート S

      おかえり、マルティン・カセレス!

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ウルグアイ人ディフェンダーがユヴェントスに3度目の加入を果たし、白と黒のユニフォームに袖を通すことになりました。

      マルティン・カセレス が本日正式にユヴェントスに再加入することが決定しました。カセレスがユーヴェでプレーするのは2009/10シーズンのバルセロナからの期限付き移籍、セビージャからの期限付き移籍後に完全移籍した2012~2016年に続いて3回目となります。今回はラツィオからの期限付き移籍となります。

      公式声明は以下の通りです:

      マルティン・カセレスの期限付き移籍に関するラツィオとの合意について

      トリノ、2019年1月29日 - ユヴェントス・フットボールクラブはマルティン・カセレスの2019年6月30日までの期限付き移籍について、今年度60万ユーロを支払うことでラツィオと合意したことを発表します。

      カセレスは常に全力のパフォーマンスを見せる選手である上に、そのゴールでもチームに大きく貢献してきました。ビアンコネロとしての活躍を振り返っても、2012年から2016年までの5年連続スクデット獲得、コッパ・イタリア2回制覇(2015、2016年)、スーペルコッパ3回制覇(2012、2013、2015年)、110試合7得点という素晴らしい数字を残しています。

      またウルグアイ代表では86試合に出場して4得点を挙げ、コパ・アメリカ優勝やロシア大会を含むワールドカップ3回出場を達成しています。母国のデフェンソールでのデビュー以降、ラ・リーガのビジャレアル、レクレアティーボ・ウェルバ、バルセロナ、セビージャでプレーし、ユーヴェでの2回目のプレー以降はプレミアリーグのサウサンプトン、セリエAのエラス・ヴェローナ、ラツィオに所属してきました。

      豊かな国際経験とユーヴェの知識に加え、カセレスは卓越したテクニック、ダイナミックさ、柔軟性を兼ね備えたディフェンダーです。センターバックとサイドバックの両方をこなし得点力もあるカセレスは2009年のラツィオ戦、2012年のミラン戦と過去2回のユーヴェでのデビュー戦で共にゴールを挙げています。

      3度目となる今回のユヴェントスでの時間も、同様に栄光に満ちたものとなることを願っています。
       
      おかえり、マルティン!

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK