19.01.2020 22:50 - in: マッチレポート S

      2位に勝ち点4差

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      クリスティアーノ・ロナウドの2得点でパルマを下したチームは、2位インテルとの差を4ポイントに広げた。

      ユヴェントスは19日夜に行われたセリエA第20節で、クリスティアーノ・ロナウドの2得点によりパルマを2-1で下した。この結果、今週末引き分けた2位インテルとの差を勝ち点4に広げることに成功している。

      ロナウドが均衡を破る

      水曜日にコッパ・イタリア準々決勝進出を決めたチームは、前節ローマ戦とほぼ同じラインナップで今季好調のパルマを迎え撃った。負傷のデミラルに代わって最終ラインにはデ・リフトが入り、ディバラとクリスティアーノ・ロナウドが2トップを組んだ。

      ボール支配で上回るユーヴェは、序盤から2トップが積極的にシュートを放ちパルマゴールに襲い掛かる。しかしなかなか決定機を作り出すまでには至らず、21分には負傷したアレックス・サンドロに代えてダニーロの投入を強いられるアクシデントに見舞われた。

      24分にはペナルティエリア内でドリブルを仕掛けたロナウドの右足のシュートがゴールを強襲するが、GKセペがコーナーキックに逃れた。その後もパルマの堅い守備を前に攻めあぐねたチームだったが、前半終了間際の43分にクリスティアーノ・ロナウドが均衡を破る。左サイドでボールを持ちペナルティエリア内にドリブルで切り込むと、右足を一閃。強烈なシュートは相手ディフェンダーに当たってコースが変わり、ゴールネットの中へ吸い込まれた。

      パルマが反撃

      後半に入るとまずは51分にダニーロが強烈なミドルシュート。GKセペが弾いたボールはポストに当たり、惜しくもコーナーキックとなった。しかしその4分後、パルマが反撃を見せる。コーナーキックのチャンスを得ると、コルネリウスの打点の高いヘディングから放たれたシュートがゴールネットを揺らした。

      CR7が決勝点

      セットプレーから追いつかれ勝利のために再びゴールが必要な状況となったユーヴェも、すぐに応戦する。ボヌッチからの縦パスを受けたディバラがロナウドへラストパスを送り、絶好調のゴールマシーンがワンタッチでフィニッシュ。ロナウドはこの日2点目のゴールでセリエAの直近7試合での得点数を11に伸ばし、ユーヴェはわずか3分でリードを奪い返した。

      その後はパルマが徐々に攻撃の圧力を強め、79分にはエルナニに遠目の位置から力強いシュートを放たれるが、シュチェスニーがしっかりとキャッチ。守護神はその1分後にもクルティッチのシュートを横っ飛びでセーブして見せた。

      最後までリードを守り切ったチームは、そのまま2-1で勝利。日曜夜のアリアンツ・スタジアムで勝ち点3を獲得した。

       

      ユヴェントス: シュチェスニー;クアドラード、ボヌッチ、デ・リフト、アレックス・サンドロ (ダニーロ 21’);ラビオ、ピアニッチ、マテュイディ;ラムジー (イグアイン 60’);ディバラ (ドウグラス・コスタ 80’)、ロナウド

      サブ: ブッフォン、ピンソーリョ、ダニーロ、ルガーニ、コッコロ、エムレ・ジャン、ドウグラス・コスタ、ピアツァ、イグアイン、ベルナルデスキ

      パルマ: セペ; ダルミアン、イアコポーニ、ブルーノ・アルヴェス、ガリョーロ;スコッツァレッラ、エルナニ、クルティッチ;クツカ、イングレーゼ、クルゼフスキ

      サブ: コロンビ、アラストラ、デルマク、コルネリウス、ブルグマン、ローリニ、バリッラ、シリガルディ、スプロカティ、ペッセージャ

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK