01.02.2020 14:30 - in: セリエA S

      サッリ監督「フィオレンティーナは危険なチーム」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      日曜日のフィオレンティーナ戦を前に、マウリツィオ・サッリ監督がアリアンツ・スタジアムで記者会見に臨んだ。

      明日の日本時間午後8時30分、ユヴェントスはアリアンツ・スタジアムでフィオレンティーナと対戦する。試合の前日、マウリツィオ・サッリ監督が記者会見に出席した。

      フィオレンティーナの脅威

      「フィオレンティーナはインテンシティが高く堅いディフェンスを持っており、カウンターの方法を理解していることをこれまでの試合で証明してきた。攻撃ではボールを速く動かし、守備では陣形を保たないといけない

      「良い結果は出せているが、継続性という点ではもっと改善できると皆が感じている」

      ドウグラス・コスタの重要性

      「ドウグラス・コスタは違いを作れる重要な選手。彼はバランスを変えられる存在なので、フィジカルのコンディションを上げる手助けをしている」

      ケディラ&ピアニッチ

      「ケディラの状態は改善しているが、ここ数日風邪をひいていた。もうすぐ復帰できるはずだが、明確なスケジュールは決めていない」

      「ピアニッチは打撲があった。しかしこの2日間はチームと共に練習しており、出場可能だ」

      1月の移籍ウィンドウ

      「私はクラブに何も要求しなかった。夏も1月もね。ユーヴェには優秀な選手が揃っており、私はその個性を活かさないといけない」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK