22.01.2020 23:52 - in: コッパ・イタリア S

      ローマ戦後のコメント

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ローマを破ってコッパ・イタリア準決勝進出を決めた試合をサッリ監督、ボヌッチ、ベンタンクールが振り返った。

      前半に3得点を挙げて3-1でローマを破ったチームは、コッパ・イタリア準決勝進出を決めた。マウリツィオ・サッリ監督、レオナルド・ボヌッチ、ロドリゴ・ベンタンクールが試合後に思いを語った。

      マウリツィオ・サッリ監督

      「ドリブルが得意な強いチームを相手に、いい試合ができた。ブッフォンには年齢は関係ないよ。彼はトップレベルのゴールキーパーだ。ドウグラス・コスタはまだ100%ではないが、前の試合よりも良くなっている。イグアインに得点が生まれなかったのは残念だ。ゴールに値するプレーをしていたからね」

      「ロナウドは素晴らしい状態を維持しており、驚異的なペースでゴールを決めている。彼はチャンピオンであり、史上最高の選手の一人。彼の6回目のバロンドールの助けとなることは私たちにとっても重要だし、それが実現すれば嬉しい」

      「サイドバックに関しては、現時点では風邪から回復したばかりのクアドラードと筋肉の問題があるアレックス・サンドロしかいない。しかしマテュイディがサイドバックでプレーしたことがあるので、必要があれば彼も起用できる」

      レオナルド・ボヌッチ

      「今日がそうだったように自分たちのレベルが落ちれば苦しい状況になってしまうので、決して諦めてはいけない。私たちが走ることやセカンドボールで戦うのを止めた途端に、ローマに攻め込まれてしまった。ただ前半はいい試合ができたと思う」

      「なぜディバラがプレーしなかったか?パウロは今季たくさんプレーして活躍してきたけど、ユーヴェには幸運にも25人のトップレベルの選手たちがいる。3つの勝ち取るべき目標があるから、常に準備をして監督の指示に従わないといけない」

      「リーグ戦の勝ち点差?4ポイント差なんて無いに等しいよ。まだ多くの試合があるから、勝ち点4差で勝ったような気になるのはおかしな事だ。もっとハードワークして、向上して、自分たちを犠牲にする必要がある。目標は3つのタイトルであり、最後まで優勝を目指すのは義務だ」

      ロドリゴ・ベンタンクール

      「すごく良い試合だった。特にスタートがうまく行ったし、失点の後には後半も良くなった。ホームでの初ゴールも非常に嬉しいよ。満員のスタジアムで得点を決めるのは良い気分だね。試合ごとに良くなっている感覚があるし、ファンも含めて皆が信頼してくれている。このまま進んで行きたいね」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK